vcim

近年、国土交通省の指導の元、CIM(Constraction Information Modeling)の制度化が進みつつあります。この映像分野において、研究会が立ち上がり実証現場での期待が高まっています。 スリーフィールズでは、早い時期からネットワークカメラを実証現場に導入し土木現場の映像活用を推奨してきました。この映像データをタイムラプスにすることで情報価値を高め、ICTによる土木建築における情報化施工をサポートします。 それを実現することができる土木建設向け映像活用サービスとして「vcim」の提供を開始しました。

サービスの特長

シンプルなインターフェースと操作

それぞれのメニューや文字、アイコン、ボタンなど世代や専門性を問わずオペレーションできる視認性を配慮したデザイン

タイムラプス機能

ワンクリックで動画ファイルをタイムラプス処理できます。

日報入力機能

現場代理人等が簡易的に日報入力ができます。

アノテーション機能

動画およびタイムラプス映像の任意時刻画像に印を付けてコメントが入力できます。

評点機能

動画を評点管理することで工程の重要度を明確にし、ナレッジの共有に役立てることができます。

動作環境

vcimアプリケーションは、Microsoft Windowsで動作する軽量なアプリケーションです。PCに保存している動画を「vcimクラウド」へアップロードすることで重要な記録の消失や破損を防ぎエビデンスとして記録することができます。

Windows
CPU1GHz以上
RAM2GB以上
HDD10GB以上の空き容量
OSMicrosoft Windows 7 SP1 (32bit / 64bit)
ディスプレイ1280 x 1024 以上

販売パートナー

お問い合わせ

vcimサービスについてのお問い合わせは、販売パートナー、またはスリーフィールズ株式会社にお問い合わせください。

第一電子株式会社 東京事業所
担当:養田(ようだ)、鈴木
TEL:03-5419-6761
〒108-0073
東京都港区三田2丁目7-7 芳和三田綱坂ビル101

スリーフィールズ株式会社
映像CIM担当宛にメールにてお問合せください。
Mail:CIM@3fls.jp